サイズの選び方

テレビの最適視聴距離は?

適切な視聴距離はブラウン管テレビと液晶テレビとでは違います。ブラウン管テレビは<テレビの画面の高さ×5〜7>に対し、液晶テレビでは<テレビの画面の高さ×3>です。たとえば42V型の場合、画面の高さは約52cmなので、ブラウン管テレビでは約314cm、液晶テレビでは約160cmが最適な視聴距離となります。

42V型液晶テレビは約160cmが最適視聴距離

サイズによる最適距離の違い

6畳の部屋でも42V型が楽しめます

8畳は52V型、6畳は42V型、4.5畳は37V型をおすすめします。※最適視聴距離は人によって異なります。

液晶テレビの最適視聴距離は <テレビの画面の高さ×3>

大画面を新聞でイメージ

液晶テレビは大画面が魅力です。
コーナー置きなら、液晶テレビは薄型なのでより大画面を設置できます。 よく薄型テレビを購入した人の多くに「もう1サイズ上にすればよかった」というご意見があります。 あとで後悔しないためにも画面サイズをしっかりイメージしましょう。

新聞紙1枚と32V型のテレビの大きさはほぼ同サイズ。 これを基準として下の図のように考えていけば、具体的な大きさがイメージできるでしょう。

新聞1枚は32V型のテレビとほぼ同じ

サイズの目安

新聞紙1枚と32V型のテレビの大きさはほぼ同サイズ

コーナー置きなら同じスペースに大画面を設置できます

ブラウン管と液晶のスペースの違い

※このページの画像は全てイメージです。

悪質商法にご注意ください。
地デジQ&A よくある質問
地デジの魅力
液晶テレビ サイズの選び方
社団法人デジタル放送推進協会